最近の整体の宣伝について思う

最近よく「たった○○分で」とか「一回触っただけで」とか

果ては「指をパチンとはじいただけで」治ると宣伝してきます。


私の敬愛する整体の先生はこの現象を「マジックショー」とわらってましたが

もう、マジックショーを通り越して「おまじない」の類になっているのではないでしょうか?


もちろん、その施術で結果を出せている方はいらっしゃるので技術自体を否定はしません。

問題なのは、マーケティングありきで、まるで体の悩みが魔法のように解決するような宣伝の仕方です。


特に「ガンが治る」だとか、重症の病気が治るような宣伝には危機感を感じます。

法律的にもこのような表現はいけませんし、常識的にするべきではないとおもいます。


重度の病気などで悩んでいる方は、藁をもすがるおもいでいます。

もし、そんな方に「この施術で治ります」などと言っていたら

適切な医療を受ける時期を逃してしまうことになりかねません。


整体は万能ではありません。


整体の本来の目的は、身体の機能、自然治癒力などが存分に発揮できる手助けをすることだと考えています。


私にできることはそれだけで、病気やケガを治すことはできませんし、そんなことを言ったら違反です。


切り傷が自然にくっついていくように、治すのは自身の治癒力です。


ただ、実際に、身体のバランスをとったり、刺激を入れていくと

びっくりするような反応が出ることもよくあります。


頭に触れただけなのに首のコリがとれたり、足を刺激したら腰が楽になったり・・・


こういうことは、身体の構造やシステム上起こりえる現象です。


こういったことも個人差があり、「これだけで・・・」と、都合よくはいきません。

様々な方向から身体を観察して、その時に必要なことをしていきます。


この繰り返しです。


すぐに結果の出る方もいらっしゃれば、何回も調整しないと満足いく結果にならない場合もあります。


それでも「ひたすらに観察して施術」の繰り返しです。


残念ながら私の施術は「おまじない」や「マジックショー」で一発で改善するような感じではないので、そういうことが希望の方には合わないかもしれませんね。


足・背骨・手・頭蓋・・・全身から身体にアプローチする整体!

身体の調律師 武村整体の施術体験おまちしています。


2回の閲覧0件のコメント